ガリバーの中古車・愛車無料査定申込


>> あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】 <<

中古車買取業界・実績ナンバー1

ガリバー愛車無料査定に申込みが絶えないのは、ガリバーが車買取実績で業界ナンバー1を誇る会社だからです。「大切な愛車だから、少しでも高く売りたい」・・・愛車売却予定の全員に共通する気持ちですよね。その思いに、ガリバーは業界最高値で応えます。ガリバーの高額買取が評判になり、現在ガリバーの車売却数は約25万台も記録しています。トータルでは、なんと300万台以上の買取台数で、業界ナンバー1のお墨付きをいただいています。

矢野経済研究所による自動車アフターマーケットでも、シェア数は同業他社より圧倒的に抜きん出た41.8%を占めています。他の会社が8%〜10%台ですから、日本の中古車市場で、間違いなくガリバーが突出していることがお分かりいただけると思います。

お客さまにとって、もっとも良い中古車買取会社は、やはりどこよりも高額で買い取ってくれる会社です。無料出張査定サービスや諸々の手数料のサービスは、正直どこの会社も行っていて珍しくはありません。となると会社選びの決め手は、査定時にどこまで高額価格を提示してくれるか、の1点になると思います。ガリバーがここまで支持されるのも、他社と比較されても負けない高額買取金額を提示し続けたからではないでしょうか。

高額で買い取ることこそ、最大のサービスである、の信念で、ガリバーは成長してきました。現在ガリバーの店舗は現在約450件、販売拠点は18000件にものぼります。

売却時に必要な書類

ガリバーの愛車無料査定サービスに申し込まれ、査定金額に満足いただけた場合、その場で売却の手続きをすることができます。お手続きをスムーズにする為にも、査定予定日には必要書類を用意しておきましょう。

まず、売却予定のお車が普通自動車の場合、必要書類は「自動車検査証」、「印鑑登録証明書」、「自賠責保険証明書」、「自動車納税証明書」、「実印」、「振り込み口座」、「(預託済みの場合)リサイクル券」の7種類になります。印鑑登録証明書は2通必要で、発行後一ヶ月以内のものに限ります。次に軽自動車の場合ですが、「自動車検査証」、「自賠責保険証明書」、「軽自動車納税証明書」、「印鑑(認印可)」、「振り込み口座」、「(預託済みの場合)リサイクル券」の6種類が必要になります。

いずれにしても、自動車納税証明書と軽自動車納税証明書は有効期限を確認しておくこと、自動車検査証は氏名だけではなく、現在お住まいの住所であるかどうかもチェックしましょう。もし、自動車検査証と印鑑登録証明書が違う住所であるケースだと、更に書類が必要になります。入籍などで姓が変わった場合は戸籍謄本、住所変更が1度だと住民票、複数回住所を変更している場合には、戸籍の附票か住民票の除票をご用意下さい。

また、普通自動車の売却に必要な印鑑登録証明書2通は、発行されてから1ヶ月以内のものに限ります。書類に不備があると、売却手続きがスムーズに行きません。特に、忙しい方だと1日で諸々の作業を済ませたいですよね。必要な書類が揃っているか、事前にチェックしましょう。

>> 車買取実績NO.1!! 【ガリバー】 公式ホームページはコチラ <<

申込みの流れ

ガリバー愛車無料査定申込みの流れについてご説明させていただきます。まず、申込み方法は電話、またはパソコンからになります。パソコンで申し込まれる場合、まずお客さまについて「姓名」、「電話番号」、「都道府県」、「(パソコンの)メールアドレス」を入力し、次にお車について「メーカー名」、「車種名」、「年式」、「走行距離」、そして乗り換え希望かどうか、今後ガリバーからの情報提供サービスを希望するかどうかの質問に答えてから、送信しましょう。折り返しガリバーの担当者からお電話で査定結果をお知らせします。折り返しのお電話は、申込みをされてから24時間以内にかけさせていただきます。

査定金額に納得された場合、無事愛車の売却、となりますが、ガリバーでは、売却後も面倒な手続きは代行しますし、万全なアフターサービスで最後までお客さまをサポートします。車を売却する際に必要な車の名義変更(移転登録)手続きも、ガリバーが代行し、名義変更通知証を郵送させていただきます。

ローンが残っている状態で車を売却したいお客さまにも、ローン残債手続きサービスを提供していますから、ご安心下さい。更に、次の車が納車されるまでの間、一定期間無料で代車をレンタルする代車無料サービスも大変高い評価をいただいています。